こども・学生のための芸術鑑賞

各公演事業のご紹介

高校生のためのオペラ鑑賞教室

平成29年度版ご案内リーフレット

1997年に始まったこの企画は、「初めてのオペラ鑑賞だからこそ、本物のオペラを体験していただきたい」という願いを込めて、演出、舞台美術、衣裳など本公演と全く同じ全幕プロダクションを、字幕付き原語上演で、世界レベルの歌手たちが出演し、生のオーケストラ演奏により上演しています。

2008年には新たに関西公演が開始され、東京公演、関西公演あわせて1万3千人の高校生が本公演でオペラデビューしました。主旨にご賛同いただいた企業のご支援により、普及公演として高校生が参加しやすいチケット価格に設定されています。

こどものためのオペラ劇場/こどものためのバレエ劇場

2004年より小学生を主な対象とした「こどものためのオペラ劇場」を上演しました。誰もが楽しみながら理解できるよう、日本語の台詞と歌詞でわかりやすく構成し、もととなるオペラ作品から編曲した美しい音楽と、工夫をこらした楽しい演出で展開するオリジナル作品です。好奇心と感性に溢れたこどもたちが音楽とドラマが融合した舞台芸術の素晴らしさを体験しました。

また、2009年からは「こどものためのバレエ劇場」を開始し、こどもたちにバレエの楽しさと感動を伝えています。

チケット価格は企業のご支援によりご家族でご観劇していただきやすい価格に設定。多くのご家族から好評をいただいております。

中学生のためのバレエ

2008年よりコスモ石油株式会社の協力を得て、新たに中学生向けの公演をバレエのジャンルで開始しました。2008年、2009年と、それぞれ約1,200人の中学生が参加し、生身の人間が作り上げる本物の舞台に触れる機会を持ちました。

これまでの公演

ご覧になりたい年度をクリックすると詳細が表示されます。

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年

1999年

1998年