2017/2018シーズン 
新国立劇場 開場20周年記念特別公演

ジュゼッペ・ヴェルディ『アイーダ』

  • オペラ
  • 主催公演
  • オペラパレス

Giuseppe VERDI/Aida

全4幕〈イタリア語上演/字幕付〉

Circus

圧巻の凱旋行進曲!
豪華絢爛な古代エジプトの世界が
新国立劇場に蘇ります!

「アイーダ」はイタリアの著名な作曲家ヴェルディが後期に手掛けた大作です。新国立劇場の「アイーダ」は、世界的なオペラ演出家、映画監督であるフランコ・ゼッフィレッリが演出を手掛けており、その豪華絢爛な舞台は日本オペラ史上に輝く名プロダクションとして、高い人気を誇っています。特に300名を超える歌手、合唱、バレエ、助演、そして実際の馬二頭が出演する2幕2場の<凱旋の場>は、音と視覚の大スペクタクルです。物語は、古代エジプトの戦士ラダメスと、敵国エチオピアの王女アイーダの一途な愛を描きます。有名なラダメスのアリア〈清きアイーダ〉や、アイーダの〈勝ちて帰れ〉、〈凱旋行進曲〉など輝かしい名曲でドラマが展開。最終場の地下牢では、アイーダとラダメスが二人で最後の結末を迎える事を決断。清らかな音楽が響きながらクライマックスを迎えます。

2018年4月

  • 5日(木)

    18:00

  • 8日(日)

    14:00

  • 11日(水)

    14:00

  • 14日(土)

    14:00

    ぴあスペシャルデー
  • 17日(火)

    14:00

  • 20日(金)

    18:00

  • 22日(日)

    14:00

協賛

鑑賞のポイント

1

世界中で圧倒的な人気を誇るヴェルディの傑作

2

巨匠フランコ・ゼッフィレッリによる豪華絢爛な舞台

3

総勢300人以上が出演!大スペクタクルの凱旋行進曲

ものがたり

古代エジプト。エジプト軍の将軍ラダメスは、王女アムネリスに仕える奴隷アイーダを敵国エチオピアの王女と知らずに愛し合っている。しかしアムネリスもラダメスを愛していた。

エジプト軍の勝利を祝う式典が行われ、群衆がラダメス率いるエジプト軍の凱旋を迎える。エジプト王は、戦勝の報奨としてラダメスにアムネリスとの結婚を命じる。

アイーダは父王の密命によってラダメスから軍事機密を聞き出す。アイーダに情報を流したラダメスは謀反人として捕らえられ、投獄される。

アムネリスは自分を愛せば命を救おうとラダメスに迫るが、彼は応じない。

死刑を宣告されたラダメスは地下牢に閉じ込められる。そこにアイーダが現われ、二人は永遠の愛を誓いながら死を待つ。

スタッフ・キャスト

スタッフ

指揮
パオロ・カリニャーニ 
演出・美術・衣裳
フランコ・ゼッフィレッリ
照明
奥畑康夫 
振付
石井清子

キャスト

アイーダ
イム・セギョン
ラダメス
ナジミディン・マヴリャーノフ
アムネリス
エカテリーナ・セメンチュク
アモナズロ
堀内康雄
ランフィス
妻屋秀和
エジプト国王
久保田真澄
伝令
村上敏明
巫女
小林由佳
合唱
新国立劇場合唱団
管弦楽
東京フィルハーモニー交響楽団

公演スケジュール・料金

  • オペラパレス

2018年4月

  • 5日(木)

    18:00

  • 8日(日)

    14:00

  • 11日(水)

    14:00

  • 14日(土)

    14:00

  • 17日(火)

    14:00

  • 20日(金)

    18:00

  • 22日(日)

    14:00

予定上演時間:約3時間55分(休憩含む)
託児サービス利用可 ...託児室<キッズルーム「ドレミ」>がご利用になれます。
4月14日(土)は「ぴあスペシャルデー」です。チケットはチケットぴあで販売いたします。なお、Z席は他公演と同じように通常通り販売いたします。

  • S席 29,160円

  • A席 23,760円

  • B席 16,200円

  • C席 10,800円

  • D席 5,400円

(料金全て税込)

Follow Us

オペラ
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
バレエ・ダンス
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
演劇
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube