平成29年度 新国立劇場
高校生のためのオペラ鑑賞教室

ジャコモ・プッチーニ『蝶々夫人』

  • オペラ
  • 普及公演
  • オペラパレス

Giacomo PUCCINI / Madama Butterfly

全2幕〈イタリア語上演/字幕付〉

公演終了

Giacomo PUCCINI / Madama Butterfly

美しくドラマティックな音楽、
蝶々さんの
哀しくも純粋な愛の物語

『蝶々夫人』は、イタリア・オペラの巨匠プッチーニが日本を題材に手がけた人気オペラです。明治の長崎を舞台に、海軍士官ピンカートンの帰りを待ち続ける蝶々さんの美しくも悲しい物語を、甘美でドラマティックな音楽が描き出します。国内を代表するオペラ歌手による、マイクを使わない生の歌声と迫真の演技、日本有数のオーケストラによる大迫力の演奏、豪華な舞台美術が織り成す悲劇は、オペラは初めてという高校生にも深い感動を呼び起こすでしょう。

2017年7月

10日(月)11日(火)12日(水)
13日(木)14日(金)15日(土)

全公演13:00

主催
助成
協賛
作曲
ジャコモ・プッチーニ
原作
デーヴィッド・ベラスコ
台本
ジュゼッペ・ジャコーザ/ルイージ・イッリカ

鑑賞のポイント

1

イタリアオペラの巨匠プッチーニが作曲した名作オペラ、 かつ新国立劇場で最も上演回数が多い人気オペラ。

新国立劇場の主催公演でも『蝶々夫人』は人気演目。開場以来上演回数は90回を越え、14万人のお客様が感動を共有しました。
2

舞台は日本の長崎

『蝶々夫人』の舞台は明治時代の長崎。日本人女性・蝶々さんの一途な美しくも哀しい物語はオペラが初めての高校生に深い感動を呼びおこすでしょう。
3

プッチーニの甘く切ない音楽

甘美で劇的なプッチーニの音楽は聴くものを虜にする魅力に溢れています。蝶々さんが歌う『ある晴れた日に』をはじめ、胸に迫る音楽が満載です。
4

栗山民也の演出

日本を代表する演出家・栗山民也によるシンプルで美しい演出は『蝶々夫人』の決定版と言える名舞台です。

映像は
こちら

ものがたり

明治時代の長崎。アメリカ海軍士官のピンカートンは、15歳の芸者、蝶々さんを身請けし、軽い気持ちで結婚式を挙げます。 やがてピンカートンはアメリカへ帰国。蝶々さんは彼の子供を産み、夫の帰りを信じ待ち続けます。3年後、ついにピンカートンの乗った船が再び長崎にやってきますが、彼はアメリカ人の妻を連れていたのでした…。

 

15歳の芸者の少女・蝶々さんはアメリカの海軍士官ピンカートンと日本での現地妻として結婚する

やがて「次に駒鳥が巣を作る頃に戻ってくる」と言い残しピンカートンはアメリカに帰ってしまう

3年が経っても戻らず、周囲は再婚を勧めるが蝶々さんはピンカートンを信じて幼い子供と共に待ち続ける

とうとうピンカートンの乗った船が港にやってくるが彼はアメリカ人の妻ケートと一緒だった

すべてを悟った蝶々さんはケートに子供を託し、武士だった父の形見の短刀で自害する

スタッフ・キャスト

スタッフ

指揮
三澤洋史
演出
栗山民也
美術
島 次郎
衣裳
前田文子
照明
勝柴次朗

キャスト

蝶々夫人 ピンカートン シャープレス スズキ ゴロ— ボンゾ ヤマドリ
7月10・12・14日 小林厚子 小原啓楼 大沼 徹 山下牧子 糸賀修平 長谷川 顯 吉川健一
7月11・13・15日 横山恵子 村上敏明 黒田 博 与田朝子 内山信吾 峰 茂樹 星野 淳
7月
10・12・14日
7月
11・13・15日
蝶々夫人 小林厚子 横山恵子
ピンカートン 小原啓楼 村上敏明
シャープレス 大沼 徹 黒田 博
スズキ 山下牧子 与田朝子
ゴロ— 糸賀修平 内山信吾
ボンゾ 長谷川 顯 峰 茂樹
ヤマドリ 吉川健一 星野 淳
合唱
新国立劇場合唱団
管弦楽
東京フィルハーモニー交響楽団

公演スケジュール・料金

  • オペラパレス

2017年7月

  • 10日(月)

    13:00

  • 11日(火)

    13:00

  • 12日(水)

    13:00

  • 13日(木)

    13:00

  • 14日(金)

    13:00

  • 15日(土)

    13:00

予定上演時間:約2時間45分(休憩含む)

全席指定(税込):2,160円
高校生のみ

学校団体のお申し込み・お問い合わせ 新国立劇場 営業部 鑑賞教室係 
TEL:03-5352-5745 FAX:03-5352-5744 Eメール:opera09@nntt.jac.go.jp

座席表はこちら

Follow Us

オペラ
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
バレエ・ダンス
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
演劇
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube